グループで楽しみたいなら

1人でダイビングをするのも楽しいですが、気心の知れた仲間たちとグループでダイビングをするのも楽しみの1つと言えるでしょう。
ただ、場所によってはグループダイビングを実施していないようなこともあります。
そこでここではグループダイビングを楽しむ方法の1つとして、完全なグループ貸切制で利用することが出来るナカユクイについて紹介します。

ナカユクイではいくつかのコースが用意されており、その日の海の状況に合わせて最も楽しめるであろうツアーを提案してもらうことができます。
例えば海の状態があまり良くないのであれば、イノー観察(磯場の自然観察)のコースが、海が静かであるならシュノーケリングや体験ダイビングが、さらにある程度ダイビングの経験があるのであればファンダイビングを楽しむことも出来る、というコースとなっています。

また、その他にも特別なコースというのが幾つか用意されています。
こちらでは特別なスポットでのダイビングを主体としており、見たことがないような景色を楽しみたい、という人に適切です。
具体的には早朝に行く青の洞窟のシュノーケリングや、糸満沖のさんご群を見に行くシュノーケリング、さらには宮城海岸で楽しむサンセットシュノーケリングなどがあります。
特別コースでもそこまで高額ではないため、気軽に利用することが出来るのが魅力の1つと言えるでしょう。

それぞれ特徴と楽しみ

では、ナカユクイで行う事ができることについて、それぞれどんな内容で、どんな楽しみがあるのか、ということについて紹介していきます。
まず1つ目に紹介するのがイノー観察です。
磯場の自然観察ということですので、泳げないために海に入るのに抵抗がある人や、お子様連れの家族であっても十分楽しむことが出来るコースとなっています。
特に沖縄においては、様々な場所に浅瀬が存在しているため、実際に海に入らずとも海の生物たちをみることが出来る場所が多く存在しています。
綺麗な貝やサンゴなども多くあり、これを見に行くというのも1つの楽しみとなるでしょう。

シュノーケリングは、全く泳げないわけではないが自信がない、という人でも楽しむことが出来る簡易ダイビングの1つです。
その日の海の状況に合わせて場所を選んでくれるため、不安がある人でも十分安心して利用することが出来るでしょう。
浅い海でも多くの生物たちと触れ合うことが出来る沖縄の自然を活かしているのが特徴で、初めてダイビングをする前に雰囲気を味わいたい、という人にも良いでしょう。

体験ダイビングでは、シュノーケリングよりもさらに深い場所まで潜ることができます。
年齢制限こそあるものの、本格的なダイビングの第一歩としても楽しむことが出来るでしょう。