リゾナーレ小浜島

最高のリゾート

8498ab63959e5bfb2022155584081dbd_m離島のホテルの中でも、最もリゾート気分を堪能できるおすすめの施設が「リゾナーレ小浜島」です。
リゾナーレ小浜島は星野リゾートのホテルの一つですが、NHKの朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」で有名になった小浜島ということもあり、離島のホテルでもかなりの人気施設となっています。
小浜島は八重山諸島の中の一つであり、石垣島からの定期便で約25分くらいの距離となっています。

島自体は総面積7.84平米という小さな面積しかないので、その気になれば一日で島のほとんどを回ることができるくらいです。
島には信号機が一つもなく、タクシーもバスも走っていません。
移動はほとんど徒歩か、たまに自家用車が使用されるくらいのものなので、都会に暮らす人にしてみればまさに理想的な自然環境の島というふうに言えるでしょう。

そんな小浜島の岬に建築されているのが「リゾナーレ小浜島」です。
リゾナーレ小浜島は島の東端付近にあり、エメラルドグリーンの海と白い砂浜を目の前にじっくりと沖縄らしいリゾートライフを堪能することができます。

小浜島にはゴルフ場があるとともに、スパ・エステの施設もあるのでそれらと合わせて利用をすればまるで海外のリゾートアイランドに行ったかのような充実感があります。
リゾナーレ小浜島の大きな特徴となっているのが、室内を「ヴィラタイプ」で作られているという点です。

サービスのチェック

日本では宿泊施設は「ホテル」タイプが一般的なのであまり聞き慣れない様式ですが、もともとはバリ島など南国のリゾートアイランドでよく見かける形式です。
ヴィラタイプとは簡単に言えば建物の構造が平屋もしくは高くても2階建てくらいまでとなっており、宿泊する施設の一部を他の宿泊客とシェアをするような形になっています。
ヴィラタイプの施設ではプライベートスペースであるベッドルームとは別に、リビングや庭、プライベートプールなどが付属しています。
部屋のタイプはいくつかありますが、その中でも最もランクの高いロイヤルスイートでは、まるで大邸宅に来たかのような落ち着けるつくりになっています。

リゾナーレ小浜島では通年で期間限定のお得なステイプランも用意されています。
指定日の30~20日前からの予約で、お得な料金での朝食付きプランを選択することができるようになっています。
通常予約よりもランクの高い部屋に泊まれるチャンスなので、ぜひとも細かく宿泊日程からのサービスをチェックしてみることをおすすめします。