ホテル ライジングサン宮古島

ブッフェが選べる宮古島のホテル

ホテル・ライジングサン宮古島は、各都市の空港から宮古空港まで行き、空港からは車で10分もあれば着きます。
空港からはレンタカーで向かいます。
琉球石灰岩をイメージしたホテルの外壁は、日本にいるのに海外のビーチリゾートに居るような気分にさせてくれます。
ホテル内で使用する椅子、テーブル、ナイトテーブル、ライティングデスクは全て、洗練されたシンプルなオリジナルデザインで統一しています。

客室は108室とも全室禁煙となっていますが、タバコが吸いたい方は喫煙ルームで喫煙できます。
旅行に行くと枕が変わって眠れないという方は、枕をリバーシブルにしているから、裏面と表面で違う硬さを選べます。
各部屋には島在住のアーティストが書いたポップな絵を飾っています。

客室は、シングル、ダブルルーム、エコノミーツイン、スタンダードツイン、デラックスツイン、安心バリアフリー設計のユニバーサルルーム、スイートルームから選べます。
一歩ホテルに入るとロビーが吹き抜けになっているので、開放感があります。
もちろん部屋もゆったりとくつろげるよう工夫されています。

ホテル内のレストランは、和食、洋食、琉球料理の3種類のブッフェスタイルとなっています。
全て宮古島の食材を使用しているので、新鮮で美味しい料理が食べられます。
ブッフェ内はフリードリンクになっているので、好きな飲み物を自由に選べます。
テーブル席の他にカウンター席も用意されているので、1人でも気軽に食事ができます。

滞在中の楽しみ方

ホテル・ライジングサン宮古島に滞在中は観光なども楽しめます。
島全体は平坦で一番高い、横竹山地でも114メートルしかありません。
東洋一白い砂浜として知られる前浜ビーチ、隆起珊瑚礁からできた洞窟がある砂山ビーチ、地元の人も集うパイナガマビーチなど、ビーチ、シュノーケリングができる吉野海岸などで海を満喫するのもおすすめです。

まいぱり宮古島熱帯果樹園、宮古島海中公園をゆっくり見て回るのもいいでしょう。
日本最南端&最西端と言われるシギラ黄金温泉では、露天風呂やモンゴル岩塩サウナなども体験できます。
宮古島市体験工芸村では、木工芸や陶芸などの工芸体験や、宮古馬の乗馬体験などもできます。
ホテル周辺には飲食店なども多いので、食事に行く事もできます。
寿司、海鮮料理、焼肉や居酒屋など地元の食材を使った美味しい食事が食べられます。

宮古島は時に台風などの影響で、飛行機が時間通り飛ばない事があります。
こういう時はホテルから車で5分のところにある、まんが@カフェゲラゲラで時間つぶしができます。
早めについてチェックインまで時間がある時に利用するのも便利です。