一番人気は石垣島

沖縄への離島観光の場合、代表的なのは沖縄本島からも近い宮古島、繁華街もある石垣島、亜熱帯ジャングルの景色の残る西表島、テレビドラマ「ちゅらさん」の舞台としても有名になった小浜島の4つが挙げられます。
しかし、沖縄の離島はこの4つだけでなく、他にも与那国島や竹富島など個性的な魅力を持った島がさまざまに存在しています。
沖縄の離島観光で一番人気となっているのはやはり距離的な面で有利な石垣島であり、ここを拠点に他の小さな島にまで行ってみるという方法を選ぶ人が多くなっています。

次いで人気なのが沖縄最南端の有人島である波照間島です。
波照間島は「はてるましま」と読むのですが、これはまさに「最果て」の「うるま(サンゴ礁の意味)」という2つの言葉がつながってできたものです。
北海道の野寒布岬と同じく、最先端の土地には一度は行ってみたいものですよね。
以降、西表島、宮古島、座間味島というふうに人気の島は続いていきます。

離島観光はビーチとアウトドア

一方で、離島観光での楽しみについてのアンケートでは、やはりナンバーワンにあげられるのは「ビーチ」への観光です。
沖縄の離島の最大の魅力は海の美しさにあるので、より広く美しいオーシャンビューを求めて離島を渡り歩くという人もいるくらいです。
沖縄観光そのものの観光ランキングで見ると、ナンバーワンとなっているのは沖縄本島の那覇市内にある観光施設や本島中部に位置する琉球村、また北部のフルーツランドといった海以外のスポットも数多く挙げられるのですが、離島の場合は海に関する項目がそれ以外のものを大きく引き離す結果となっています。

海以外の楽しみ方となるのが、アウトドアです。
島に到着をしてからレンタカーを手配してそこから島の隅々にある観光スポットをめぐってみると、観光カタログにあるそのままの美しい風景を見ることができます。
ドライブの他にもサイクリングや徒歩での散策も、のんびりした沖縄時間にぴったりの過ごし方となっています。

少し珍しいものとしては、由布島で水牛車に乗ったり、西表島の仲間川を下るというマングローブ原生林を感じるプランなどもその島ならではのものになっています。
離島を楽しむときにはある程度スケジュールを立てておくとともに、臨機応変に行き先を考えていくということも大切になります。
沖縄の離島をより深く楽しむために知っておいてもらいたい便利な知識を紹介していきます。

【沖縄の離島に関する豆知識】
こんなにいっぱい?!沖縄の離島
離島への行き方