ヨットでセレブ気分を味わう

ヨットの中

edc01a3ee08aa3176627941cc4c12149_m沖縄観光の目玉は海と空の景色の堪能ですが、それをよりセレブな気分で味わうならヨットをチャーターするのがおすすめです。
ヨットは日本ではあまり馴染みはありませんが、アメリカなどでは各地にマリーナがあり富裕層なら自家用ヨットを所有していることもよくあります。
ヨットでのクルージングはフェリーや大きな客船とはまた違った楽しみのあるものです。

ヨットの良いところは、室内がちょっとしたワンフロアのルームのようになっているという点で、室内でくつろぎながら飲食をしたり、デッキに出てひなたぼっこをしたりと幅広く使うことができます。
また、客船ではどうしても他のお客さんたちと相席になってしまうのですが、ヨットの場合は多くても20人未満でのクルージングとなるので、家族や仲間同士でのプライベートな時間で海上の時間を過ごすことができます。
ヨットだけでなく、ヨットでの移動とマリンスポーツを合わせてチャーターできるプランもあるので、親しい仲間同士での沖縄観光をしたいときには1日単位でヨットをレンタルするとたっぷりと堪能をすることができます。

手配できる所

沖縄本島にはいくつかヨットクルージングの手配ができるマリーナがあるのですが、中でも大きいのは宜野湾市にある宜野湾マリーナ、沖縄市の沖縄マリーナ、それに糸満市の糸満フィッシャリーナです。
中でも宜野湾マリーナは一番規模も大きく人気のあるところなので、初めての利用のときはそちらを調べてみることをおすすめします。
宜野湾マリーナは南西諸島でも最大規模のマリーナであり、約600艇を置いておりさらに常時係留艇を受け入れることができるようになっています。
施設には約600台の有料駐車場やトイレ、シャワーなど設備か完備されているので、自己所有のヨットがある人にとっても利用しやすい場所となっています。

ヨットをレンタルするときの料金の相場ですが、1日(約7H)をチャーターした場合でだいたい150,000円となっています。
ヨットには最大20名までが乗り込むことができ、クルージング経路はその日の海や天候の様子によって専門のスタッフが案内をします。
内部には食品や飲み物を自由に持ち込むことができ、オプションとしてマリンジェットをチャーターすることもできます。
半日の場合は約84,000となっています。
高いと思うかどうかはまた使い方によるかもしれませんが、手軽にセレブな気分を味わうことができる専用のヨットクルージングは、ぜひ一度体験してもらいたいです。