小浜村へようこそ

沖縄の小さな離島の1つとして、独特な魅力を持っているのが「小浜島」です。
この島はあまりスポットライトを浴びることがなかったのですが、十年ほど前のNHK朝ドラである「ちゅらさん」の舞台として一気に有名になりました。
実際にその縁の場所が現在でも多く存在しており、これを目当てに旅行をしてみるのも良いのではないでしょうか?

まず代表的な場所として、シュガーロードがあります。
ここは両脇にサトウキビ畑がある場所で、特徴的な一本松が途中にそびえています。
ここには小浜港から車で5分程、集落からは徒歩で1分程の距離となっています。
アップダウンが激しく、自転車で渡るのも楽しいスポットです。

次に、ちゅらさん展望台があります。
こちらはドラマに合わせて開設されたもので、できてからまだまだ新しいスポットとなっています。
目の前には美しい海と西表島を眺めることができます。
集落から車で5分程と、こちらも近い場所です。

さらに、ドラマでも小学校として利用されていた小浜小中学校があります。
今でも学校として利用されているため、中に入る事は出来ません。
のどかな雰囲気を感じる場所となっています。
小浜集落から徒歩1分ほどの、まさに生活の場所だと言って良いでしょう。

他にはどんな場所が?

では、この小浜島で楽しむことが出来る場所としては他にどんなものがあるでしょうか?
やはり沖縄といえばイチバンの楽しみであるのはビーチではないでしょうか。
小浜島にははいむるぶしビーチという有名なビーチがあります。
前述の朝ドラ、ちゅらさんでも登場したビーチで、多くの人が訪れる場所となっています。

一年中遊泳することが出来るというのがさすが沖縄というところでしょうか。
さらに遊泳は無料で行うことが出来、シャワーやトイレなども設備されています。
港から車で10分程の距離となっているため、簡単に訪れることが出来るというのも魅力的なポイントの1つです。

狭い島ながらも、小浜島にはいくつかの宿泊施設に、多くの飲食施設、さらにはおみやげ屋さんなどが存在しています。
いずれも規模は大きいものではありませんが、それがかえって島の風情を感じさせるものだと言って良いでしょう。

小浜島に行くのであれば、小浜島だけではなく、やはり八重山群島全体を観光するというプランを組んだほうが楽しめることが多いでしょう。
ここまででも多く紹介してきた石垣島や竹富島、西表島もすべて八重山群島に所属している島であり、相互に交通の便があります。
石垣でダイビングを、竹富で島めぐりを、西表で雄大な自然を、そして小浜でのんびりとした島の風情を楽しむ、という八重山群島ツアーを考えてみるのは如何でしょうか。
普通の沖縄旅行とはまた違った思い出となることでしょう。